Live @ Peach House

お知らせ

明日の2月28日、平松モモコちゃんの個展”Peach House”にてライブを行います。
詳細はこちら→http://nidigallery.com/schedule/22939

場所は渋谷にあるNidi gallery。

2012年の”PEACH NECTAR”に始まり、”EAT A 桃饅頭”、”PEACH PARASOL”、からの”PEACH HOUSE”。いつだったか平松モモコちゃんと文筆家のきくちゆみこちゃんとで桃ってどんなイメージ?みたいな話をしたっけ。エロティックなニュアンスもあるし、この世のものではない果実みたいな意味合いもあるよね、桃源郷とかさって。

ウィリアムブレイクの詩に”Tiger”というのがあって、「どんな神の手、あるいは眼が汝の怖ろしい均整をつくり得たのか。」というフレーズがあるのですが、動物園などに行って虎を見るたびにこのフレーズを思い出します。存在が抜き出てるんですよね、怖ろしさに特化してるというか、、、黒と黄色の形相。桃って存在が(何かに特化してるという意味で)それと同じ種類のような気がしてなりません。神がかってるとでもいいましょうか、、。子どもの頃、夏の昼下がりに初めて食べた桃が私と桃とのファーストコンタクトですが、こんな味のものが自然界に存在するのだなぁとその時に思ったわけではないけど、そんなニュアンスでかじったのではないだろうかと今思います。

個展は3月1日まで。
モモコ展に行くと、いつも、雲の上に来てるような感覚に陥り、少しの間、この世の怖ろしいことなどなど忘れることができますの。よ。

IMG_7362