友部正人とかビリーブラッグとか

お知らせ ライブ 日常

instagram ID→ oshidaaya

6/10
昨晩見た友部正人さんがとても残っている。最近出たアルバムの歌を歌ってらしてそれはブルックリンの歌でした。初めて聴く曲でしたし、しかもライブですのに、くっきりと言葉が残りました。それってすごいことだなぁとあらためて感心しました。また聞きに行こうと心に決めました。

6/11
6月18日のギグの告知です。
web→ http://snow-shoveling.jp/events/index.html
FB→ https://www.facebook.com/events/1703832336361487
web mag→ http://www.haconiwa-mag.com/magazine/2017/06/event170617_170618/

食、音楽、洋服、絵、踊り、詩、zineなどなどブルーストッキングな女たちのイベントです。男も大歓迎!玉手箱あげるよ〜

6/12
ニックケイブはいつ見てもいつ聴いても常に完璧です。完全王子。ニックケイブバンドのNICK CAVE & The BAD SEEDSは何度もいうよ、なんと言ってもニックとブリクサ。インスタで画像検索してみたら、カップリングしてNIXAと呼ばれてるようでした、、。腐女子のみんなチェケラ!ちなみに最近でたベスト盤のタイトルが”Lovely Creatures”で、すっごく良い名前〜と思いました。つまりBAD SEEDS(悪いタネ)からのLOVELY CREATURES、ク〜〜〜っ

6/13
数年前にM&M親子が母息子で靴とか洋服とかを共有していて、その時我が子は赤ちゃんだったので全く想像がつかなかったのだけど、とうとう我々もそういう親子になりました。息子よ、大きくおなり、いいTシャツが君の成長を待ってるよ。

6/14
この動画を見ていたらHUMAN BEHAVIORという言葉が思い浮かび、そういえばビョークの曲でそういうタイトルの曲あったなと思って歌詞を検索して見たら、こんな歌詞でした。人間のすることは全く理屈じゃないのよ、混乱する覚悟はできてる?
ビョーク様のお言葉です。

6/15
ビリーブラッグはブレイディみかこさんの著で知ったのだけど、もっと色々調べたくなった。イギリスはブライトンで本人曰く「底辺保育園」の保育士さんをしているブレイディみかこさんの著作はこれからこの日本でどうしていったら良いのか問題のヒントになる言葉がたくさん詰まっている。前回の選挙同様、この日もがっくりきたけど、落ち込んでる暇はないはずだよね、次のこと考えよう。

6/16
INUってバンド名がまずすごいなぁと思いました。美少年にはどパンクしてほしい。ブリクサみたいにね!!

獺祭(だっさい)が旨かった〜、大人になったらいくらより筋子派になった〜
FullSizeRender

don’t be ironic but natural

お知らせ ライブ 日常

インスタ参照。→ID:oshidaaya

6/2
井上陽水の「ライオンとペリカン」を受けて。
息子と久々にサンシャイン水族館に行きそこで見つけたペリカン氏です。関係ないけどサンシャイン水族館にくると必ず輪るピングドラムを思い出してしまい、グッズ売り場にペンギンの被り物が紛れてないか探してしまったりして、、。話がそれましたが、「ステージの上にはライオンがいないとつまらない」とは井上陽水の言葉らしいのですが、「とまどうペンギン」を書いた陽水氏、氏もペリカンな気持ちの時もあったのかしら、なんてサンシャインのペリカン氏の瞳を眺めながら思った。

6/3
シングストリートは、映画ももちろん良いけど、あの時代に流行っていた音楽巡りもできて楽しい!サントラを聴くと、どっちが元ネタか一瞬わからなくなるくらいよくできてると思う。どの子が好き?私はウサギを飼ってる男の子が好き!彼はきっと売れてからもモデルとか女優とかに結婚相手をのりかえるような奴じゃないと思う笑。私も田舎出身だからすごくああいう感じわかる。痛いほどわかる。その時の勢いの貯金もあり、今も音楽できてると思う。

6/4
次のライブではアコースティックギターを(人前で初めて)弾いてみようかなぁと検討中。写真はおウチ練習用、フライングVの影武者だったマーチンのショートスケールくん。ライブは6月18日にスノウショベリングでします。

6/5
アリスコルトレーン。ここのところそういう作品を見たりきいたりしていて、暴力が、どうして婦女暴行という形で現れるのかということについて考えていた。殴ったり蹴ったりとかは暴力でしかないけど、男女が交わることは自然なことで喜びでもあることなのにどうして暴力のはけ口になり得るのかという意味。どうしてだろね。以前は女性が作るものってどこか緩かったり投げっぱなし感あるなぁと感じていたけどでも今はそれは緩くて投げっぱなしなのではなくて、より大きなユニバーサルなものの一部を表現してるからなのだなと思うようになった。だから完結しないという意味、常にTO BE CONTHINUEDなの。

6/6
一着目はMUTE BEAT。数年前のMUTE BEAT一夜だけ再結成@リキッドルームの時に、サイズがユースサイズしか残ってなくて買ったものなので、ピタピタできないとならず、ピタピタで着る気分ではなかったためずっと着てもらえてなかったTシャツ。ある日ふとそろそろ息子いけるかな?と思い立って彼の肩にあててみたらぴったり。しかも気に入ったようで一日置きくらいにきている。で、2枚目がスカフレイムス。私、黒字に白文字ってのがあまり自分的に似合わない気がしていて、、こちらはちょっと彼には大きめだけどストリート風にぶかぶかでノリで着てます。

6/7
ファン多き大番、シンパシーを感じてくれた方は多いことでしょう。でも、自分の城とはいえども一人で料理して切り盛りしてくのは一生できることではないのかなと思う。私の父も自営で切り盛りしてきて、引退した時は本当にホッとしてた。息子が幼児の頃は私たちは代々木八幡に住んでいてよく家族でいったものだし、特に夏に公園でランニングした後、汗ばんだまま大番にかけこみよくきいた冷房と昼下がりのテレビの音に癒されたものだ。大好きでした、心からありがとうと言いたい。

6/8
I was dancing in the lesbian barという曲好きです。彼の曲を聴くといつも、あぁ、そういう風に世界を見ればよいのか!と視界がぱあぁっとひらける。断捨離の餌食にならないこと間違いなしのアーチストです。

今週もお疲れ様でした!!

ザリガニの水槽にヒビが入り買いかえてみた!お引越し成功。
FullSizeRender

Live @ Peach House

お知らせ

明日の2月28日、平松モモコちゃんの個展”Peach House”にてライブを行います。
詳細はこちら→http://nidigallery.com/schedule/22939

場所は渋谷にあるNidi gallery。

2012年の”PEACH NECTAR”に始まり、”EAT A 桃饅頭”、”PEACH PARASOL”、からの”PEACH HOUSE”。いつだったか平松モモコちゃんと文筆家のきくちゆみこちゃんとで桃ってどんなイメージ?みたいな話をしたっけ。エロティックなニュアンスもあるし、この世のものではない果実みたいな意味合いもあるよね、桃源郷とかさって。

ウィリアムブレイクの詩に”Tiger”というのがあって、「どんな神の手、あるいは眼が汝の怖ろしい均整をつくり得たのか。」というフレーズがあるのですが、動物園などに行って虎を見るたびにこのフレーズを思い出します。存在が抜き出てるんですよね、怖ろしさに特化してるというか、、、黒と黄色の形相。桃って存在が(何かに特化してるという意味で)それと同じ種類のような気がしてなりません。神がかってるとでもいいましょうか、、。子どもの頃、夏の昼下がりに初めて食べた桃が私と桃とのファーストコンタクトですが、こんな味のものが自然界に存在するのだなぁとその時に思ったわけではないけど、そんなニュアンスでかじったのではないだろうかと今思います。

個展は3月1日まで。
モモコ展に行くと、いつも、雲の上に来てるような感覚に陥り、少しの間、この世の怖ろしいことなどなど忘れることができますの。よ。

IMG_7362

life with cassettes

お知らせ 日常

今年下半期は本当にカセットテープのことばかり考えて暮らしていたなぁ。笑
まさに今もレインコーツの80年代のライブ音源、”The Kitchen Tapes”をカセットテープで聴きながらこれを書いております。(まさか手に入るとはと思っていなかったけどあっさりWaltzで発見。)

さて、今でてる「装苑」2月号にて、以下のような取材をお受けしました。
IMG_0003

私は9月に、バンドmmaで7インチを、ソロでカセットテープをリリースしたわけですが、いずれもCDという形式ではリリースしておらず、なぜにアナログなのかというテーマで。

リリースする側としてもそうですが、リスナーとしても、どうしてここまで惹かれるのか。
今聴いてるレインコーツだってまさかカセットで聴けると思わなかったので、最初はiTunesで購入したものなのですが、カセットでこうしてあらためて聴くと全然違う。音がどうとか専門的なことは分からないのだけど、今年見に行った下北沢のライブを思いだして涙ぐめるほどに。このそこにいてくれる感はなんなのだろう、カセット。

カセットとかレコードとかって、うっかり温故知新的な感じでほっこり捉えらてしまいそうだけど、実は、ハイパーなものだと私は思っております。うまく説明できないけど、未来に、しっかり握りしめて持ち越せるもののような。

とはいえ、なかなか聴けなさすぎるのも違うなぁとも思うので、SoundCloudに2曲アップしてみました。カセットアルバムから、
”World is Your Oyster”と”Moon Dog”という曲。”World is Your Oyster”はきくちゆみこちゃんの詩を音楽にさせていただいたもので、”Moon Dog”はもう10年くらい前に作った曲だけど、震災後に歌ってみたらしっくりきた曲です。

こちらで→https://soundcloud.com/oshida-aya

滑り込みで、よいお年を!!

The Raincoats “The Kitchen Tapes”
IMG_0004

いくつかお知らせ。

お知らせ 日常

こんにちは!
いくつかお知らせさせてください。

BRUTUS12月1日号、うっとりするよなおやつ特集(レモンケーキが表紙♡)の中の「音楽家の音楽家による音楽家のための音楽」というコラムでお気に入りのカセットテープを3個選ばせていただきました!(タイトル負けしてる忍田ですが、苦笑)3個のカセット(アルバム)は自信を持ってご紹介できます!!えーどこで買うのー!?はいっ、我が家の憩いのお店、中目黒のオアシス、waltzで買いました!詳しくは雑誌をご覧くださいね!!

今日はどうしてもレモンケーキが食べたい、となる号。
FullSizeRender-4

それから、そちらのwaltzに、なんとっ、私のファーストソロカセット”World is Your Oyster”を置いていただけることになりました!!waltzとはレコードとカセットと本とラジカセも売ってるお店、初めて行ったときにはカセットが棚に整然と、しかもびっしり並んでる様をみて、鳥肌がたちました。美味しいと聴いていてでもまだ食べられていないサンドウィッチ屋さんシャポードパイユの向かいにあります。カセットとサンドウィッチ、いかがでしょう。waltz→http://waltz-store.co.jp ソロカセットに関しては同サイトのworksをご参照くださいませ!→http://oshidaaya.com/works

ズラーッとカセット。あの名盤がカセットの画角で拝める!
IMG_6753

外からみた店内。
IMG_6755

私のカセットは以下のようにディスプレイしていただきました!!平松モモコちゃんのアートワークにはいつも助けられてます。音に関して、店主の角田さんには「初期のCherry Redのような質感」と表現していただきました!!(Cherry Redとはイギリスのインディーズレーベルで、トレーシーソーン、マリンガールズ、ベンワットなどなどが所属。)う、嬉しい、、、。
IMG_6765

そして、最後はハスキーレコード。
こちらは息子の幼稚園送迎にて毎日通う経堂にある名物店。音楽に関するうんちくなどいらない、この店に来たら全て店主の中川さんにお任せしませう。笑 この時期はコーヒーも入れてくれるとか。こんなのが聴きたいといえば、きっとみつくろってくれるはず。CDもレコードもカセットもあります。インセンスや精油を買う気持ちで、雑貨を買う気持ちで覗いてみてください。

お店のエントランス。
IMG_6781

店主の中川さん。
IMG_6783

中川さんには以下のように表現していただきました!(文面には2曲とかいてありますが、A面B面あわせて7曲入ってます。)
IMG_6736

mma7インチも置いていただきました!(mma7インチを探せ!)
IMG_6786

自分も本気でいく店に置いていただくのってすっごくストレスフリーでわくわくすることです。大恋愛して結婚にいたるみたいな?(ちょっと違うか、、?)

何がいいたいかというと!
今回の3つのお知らせは全て今日明日で成り立ったことではありません。何者でもない忍田の作品を受け入れていただいて、本当にありがとうございます。そして、一人でも多くの方にカセットが届くように!!!!祈ってるyo!

ではでは、引き続きよい連休を。

はじけるようなランダムカラーのカセット。何色が届くかな??
IMG_6630

after the festival

お知らせ 日常

9・26にSnow Shovelingにて行われたワールドイズユアオイスター~Salon de AYA~は無事に終われることができました。来ていただいた方々、本当にありがとう。

ブログをしてるのに写真を全くとらなかったという失態、、。
なので、以下はすべて平松モモコさんの写真でご案内します、、、。

IMG_6475

こんな感じで演奏してみました。
本に囲まれてやるのが夢だったので、本当に嬉しいです、、、。
Stoned Green Applesのころの曲2曲、今回AYAファーストカセットの中から数曲(きくちゆみこさん作詞のものもあり)、mmaの7インチから1曲などなどやってみました。衣装は夢太byNADELLでもお世話になっているNADELLのドレスです。わざわざこの日のために京都から送ってくださいました。NADELL清水さん、疋田さん、そしてデザイナーのヨナさん、ありがとうございました!!

IMG_6477

サロン風景。知らない人と打ち解けた!という嬉しい報告も。この日は女性が多かったのだけど、そのうち男女半々くらいになってカップル誕生というのがスタッフ一同の願いです。無駄にアメリです。

12046739_405328049660292_6597240795468225786_n

朗読をするきくちゆみこ嬢。きくちさんの声は、なんだかうまれたての小鹿みたいでした。きくちさんは文筆家であり、今回、私に詩を二つ提供してくださったのですが、ご自分でご自分の詩を朗読するのはほぼ今回が初めてとのこと。この日見られた方はとても幸運だったと思います!!これからも続けていくそうです、乞うご期待ですね!(こちらのみKaori Yumotoさんの写真です。)

IMG_6479

あゆみ食堂、大塩あゆ美さんの作ったはじけるようなお料理たち。
正直、この日は主催なのでじっくり堪能というわけにはいかなかったのだけど、目で十分楽しませていただきました。が、来月に西荻で移動食堂?をされるとか、、。マストゴーですっ!!!
あゆ美さんは、ちょうどこの会が催されているころにNHKで放映されていた「SMAPプレゼンツ NHKのど自慢in山田町」のケータリングもされたそうで、スノウショベリングのアングラな空間のすみで、何やら芸能な会話に華をさかせた私とあゆ美さん。笑 あゆ美さんのお料理のおかげで本当に色々心強かったです、ありがとうございました。

IMG_6478

お皿はもちろんあゆみ食堂のもの、黄色のお酒は伊丹十三著「ヨーロッパ退屈日記」よりプランターズパンチ。ラムベース。若かりしころラムの暴飲によりひどい目にあったことのある私にとってはどこか懐かしい味だった、、。写真にはないけど、この日はもう一つ、村上春樹著「国境の南、太陽の西」よりロビンズネストもでていて、こちらも、私がティーンエイジャーのときにロンドン留学したときのホストファミリーママにすすめられて読んだ小説ですので、あまずっぱい味でした。いずれもスノウショベリング中村氏に作っていただきました!いけてる〜!

IMG_6480

そして最後は、今回のセットリストを作るために、というか、一人でやる音楽ってどんなんだ?というのを自分がわかるために、急遽レコーディングした音源のカセットテープ。いわばAYA OSHIDAのファーストです。アートワークはもちろん平松モモコさん。レコーディングとミックスは冨田さん(@magical completer STUDIO)に無理いってお願いしました。休憩なし無駄話なしで、4時間で7曲とりました。仕上がりも、私がこうしたいというのを越えて、私のよさを引き出していただいたように思います。冨田さん、ありがとうございました!!

カセットはこの日限定で4個お作りしましたが、とても好評でしたので(完売しました!!)引き続き受注制で販売していこうかなと思案中。また詳しくご報告しますが、

ここでも、欲しい方募っちゃいます!
あの日購入にはいたらなかったけど、やっぱり、、という方、info@oshidaaya.comまでメールくださいませ!CDR付きなので、カセットデッキはまだないという方でも大丈夫です!!ちなみに20分テープ7曲入りです!

という秋の夜長でした。

来てくださった方、何度も言うよ、本当に本当にありがとうございました!!
次回も、色々考えてます。もしかしたら、名指しで朗読させちゃうかも。不思議の国のアリスのイモムシのように、、、。YOU!!!!

Snow Shovelingでライブします。

お知らせ

Snow Shovelingは駒沢にあるどの駅からも遠い本屋さん。中に入ると自分もセピア色に同化し、真ん中に置かれたソファにすわると、年月を経て角のとれた本たちはとても大らかに言葉をシェアしてくれる。アルコールとコーヒーと古書のやさしい匂い。”mature”という言葉がよく似合う大人の場所。

30歳を過ぎてもなお、新しいことをしようともがく私を受け入れてくれるのはここしかないと、初の一人でやるライブをこの場所に決めました。

イベント詳細は以下です。

ワールド・イズ・ユア・オイスター〜Salon de AYA〜
@Snow Shoveling Books & Gallery Komazawa
Date: 9/26 19:00 start(22:00頃終了予定)
Entrance: 2000yen(”あゆみ食堂”の軽食と1ドリンク付き)
☆30人限定のイベントとなります。

パフォーマンス by AYA OSHIDA
朗読 by きくちゆみこ

忍田彩(guitar/mma, ex.Stoned Green Apples)による初の一人ライブを行います。場所は駒沢にある本屋さん、Snow Shovelingです。
ライブのほか、出張料理”あゆみ食堂”のフードや、今回歌詞を提供した文筆家、きくちゆみこの詩の朗読もあります。
みなさん、古書に囲まれ、音楽や詩に耳を傾け、お酒を飲み交わし、秋の夜長を堪能しませんか?

☆30人限定のイベントとなりますので、お早めにご予約ください。
ご予約の際はメールアドレス「info@oshidaaya.com」へ、タイトルを「Salon de AYA予約」とし、「お名前、お電話番号、ご予約人数(2名まで)」をご入力の上、メールをお送りください。

きくちゆみこ http://www.yumikokikuchi.com/
企画・進行 川口ミリ
イラスト 平松モモコ
http://www.momokohiramatsu.com/
tumblr_nurkhyJ6cq1uehfqgo1_1280

こちら、Facebookのイベントページです。→https://www.facebook.com/events/1706387082947397/

正直、一人でやる音楽というのをイメージしたことはなかったのですが、色々なタイミングとmmaメンバーの平松モモコちゃん、服部みれいさん、そして、キネマ旬報をやめて岐阜のマーマーマガジンに就職する川口ミリちゃん、私に歌詞を提供してくださったきくちゆみこさんのかなりストロングなサポートによって、できることとなったイベント。

イベントをすること自体も初めてなのでどうなることやらですけど、みなさん、ぜひ月光浴がてらお立ち寄りくださいね。

mma動画できました!

お知らせ

mmaファースト7インチシングルのコマーシャル動画ができました!

イラストはもちろんmmaドラムの平松モモコちゃんです。
さらに編集はモモコちゃんの妹君の平松るいさんです。才能姉妹!

私はモモコちゃんのこの、なんともいえない、コケティッシュというか、ちょっと無自覚にエロっぽいというの?他では体験できないニュアンスがたまらなく好きで、このような形で、動くモモコ画を皆と共有できて、この上なく嬉しいのです。

ちなみに
momoko画

わたしの机のよこに飾ってあるモモコ画。
わたしは絵をきっちり飾るのが苦手で、上下ちょっとズレちゃったのだけど、それもまた味と言わせてください!

mmaファースト7インチリリース!

お知らせ

2015年、9月5日に私と平松モモコと服部みれいでやってるバンド、mmaがファースト7インチレコードをリリースします!あしたですね!!というかもう今日なのかな、、?

IMG_6347

 Young BirdsとOh So Blueの2曲が収録されていて、ダウンロードコードとzineつきで1500円です!

ちなみに、レコーディングはゆらゆら帝国やギターウルフ、オウガ・ユー・アスホール等を手がける日本のスティーブアルビニ(私はそう呼ばせていただいております。笑)、ピースミュージック中村宗一郎さんにお願いし(ほとんどプロデューサーでした!)、写真はすべて東野翠れんさん撮影のものを使わせていただいており、デザイナーは中島基史さんです。もちろんイラストはすべて平松モモコちゃんです。

IMG_6383

ファーストはどんなメディアでリリースするのか、それはカセットテープなのか、12インチレコードなのか、CDなのか、色々色々迷いました。でも、自分たちはどんな音楽をどんな人たちに提供できるのかとイメージした結果、今回は7インチレコードとしてリリースすることを決めたのでした。

それにしても、一連の創作活動は本当に楽しすぎました。
去年の12月にピースミュージックでレコーディングして、東洋化成でレコードにして(見学もいった!)、翠れんさんに写真とっていただいて、中島さんと打ち合わせして、岐阜のマーマーマガジン事務所までいって中身のzineをpp袋に一枚一枚収納して、、、。

思い出すだけで胸が熱くなるというか、こそばゆいというか、、。mma創作活動秘話などなど、少しずつこちらのブログでもお話させてくださいね。ちなみにこちらはタンブラーです。→http://mma-pol.tumblr.com
mmaのサイトはリニューアル中なのでしばらくはこちらをご覧ください。

もっと色々かきたいけど、明日は幼稚園のお楽しみ会なるものがあり、水鉄砲大会につき全身ビショビショになるという恐ろしい行事がまっておるので(苦笑)もう寝ます、、。

みなさんはよい週末を!
AYA

夢太byNADELL出店します☆

お知らせ 夢太 by NADELL

4月3日のAM3:00にフジテレビにて放映された「シーナ&ロケッツ オールアーカイブス+35周年記念ライブ@野音」を昨夜やっとこ夫とみる。日本を代表するロックバンド、「シーナ&ロケッツ」のボーカル、シーナさんは2・14に子宮頸がんのため亡くなられました。シーナさぁ〜ん、、、とウルウルしながらも、シーナ&ロケッツってなんだかニューヨークパンク真っ只中のトーキングヘッズみたいだなぁと思いました。(ベースのティナ・ウェイマスとドラムのクリス・フランツも夫婦だ!)もちろんロックとパンクだし音楽のジャンルは違うのだろうけど、佇まいとかモチベーションとか。

キャリアを重ねてもなお、うら若いforever youngな空気を変わらず持ち続けていらっしゃることに心から感動しました。

さてさて、夢太byNADELLですが、4・10にこちらのイベントに出店します!

gift

facebook→ https://www.facebook.com/events/351860818355257/

のらくろで有名な(笑)清澄白河にできたブルーボトルコーヒーの近くのfukadasoというところです。散歩ついでにいらして、ぜひ手にとって、こどもたちに試着などもさせてあげてください!

真っ白でシンプルなデザインの上、肌触りは抜群なのでお祝いなどにも最適かと☆

Forever Youngというか、超Young真っ只中なこどもたちに!!!

夢太肌着で和むこどもたち。0歳から5歳までおります。きもち〜よん♡
夢太bykids

1 2 3