ムスティってしってますか。

お知らせ 夢太 by NADELL 日常

こんにちは!

夢太byNADELL、マーマーなブックス アンド ソックスにて先行販売がはじまりましたが、なかなかご好評とのことです!
お買い上げくださった方々、ありがとうございました!

ということはもう夢太byNADELLの肌着に袖を通しているお子さんがいらっしゃるということですね!!
一人一人たずねて、色々ご意見ご感想などおききしたいところはやまやまですが!!!何かの機会まで我慢いたします、、、。

そして同サイトの私のインタビューページ、そして商品ページなど、とってもとっても丁寧に作っていただいた店長の山田さん、ありがとうございました!
夢太byNADELL、ここからどんどん進化していけたらと思ってます。どうぞお見守りくださいませ!

ところで話はかわりますが!
ムスティってしってますか?

これは私が2〜4歳のころに愛読していた絵本のキャラクターなのですが、私にも子が生まれ、帰郷したときなどに自分が読んだムスティの絵本を息子に読んできかせたりするのですが、(息子もすきなのです)それをとなりで夫がみながら、「何その猫のキャラ、ミッフィーのにせもの?キティのパチモン?」といつも茶々を入れるのですが、

ありました!近所の古本屋に!!
写真 2

写真 1

拡大!!
写真

ちなみに↑は私ではなくて本屋さんがかいたものです!笑

フランスで超有名だったなんて!!

ちなみにこれを買った古本屋は「リズム アンド ブックス」というとてもよいお店です!→http://rhythm-books.com
お店から出るときは何か一冊は小脇にかかえてることでしょう。(本屋さんって必ず買ってしまう店とそうでない店がありますよね。)

なんだか、マーマーなブックス アンド ソックスに似てるきもしますねー字面が、、。笑

ムスティ。
ムスティのこどもTシャツでも作ったら?と夫。笑
オーガニックコットンでムスティT。なかなかよいかも?欲しい人いますかー?募集してみようかなっ。

今日から販売スタート!

お知らせ 夢太 by NADELL

こんばんは!雨の回数が増えてくると春が近づいて来てるのを感じます。
皆さんはいかがおすごしでしょうか。

さてさて、今日の21時からマーマーなブックス アンド ソックスにて夢太byNADELLが販売開始となりました。

息子夢太が生まれてから、こちこちと母と作ってきた肌着が4年の年月を経て、私の手を離れて皆さまのもとへ届くのです。
名前が名前だけに、なんだか、巣立っていくこどもを見送るような気持ちにも似てるのでしょうか。

ラインナップは、

◯シルク100%、フィルのショートスリーブ サイズ80、100
◯シルク100%、フィルのロングスリーブ サイズ80、100
◯シルクとオーガニックコットン、ショーンのゆったりレギンス サイズ80、100

です。

詳しくはこちらご参照ください!→マーマーなブックス アンド ソックス

ところで、実際に商品を買っていただいた方に、何か手描きの言葉を送りたいなと思い、ずーっと考えていたのですが、いっこうに思い浮かばず、結局、一番最初に夫に何かないかと問うてみたときに返って来た言葉が採用となりました。

nice and smooth
という言葉。

最初にきいた時には、なんだそりゃと思ったのですが、日がたつにつれて、他の候補が脱落していくにつれて、浮き出て来て
最終的に勝ち取ったというわけです。(大げさですが)

夫よ、センスあるのぉと感心してたら、やはり元ネタあり、
こちらです。

n&s

nice & smoothという2人組の80〜90年代のヒップホップグループの名でした!
で、このアルバムがめちゃよい!”AIN’T A DAWN THING CHANGED”というタイトルです。西側のヒップホップは苦手だーという方にもおすすめ。
スチャダラパーとかブギーバックすきだーという方々にもおすすめ。

nice & smooth!
シルク肌着にぴったりの言葉ではないでしょうか!

よい言葉というのは、的を射る矢のようであり、的のようでもありますね。

シルクにかぎらず、肌触りのよいものをまとうことは、本来の人のもつ色気みたいのを引き出してくれると思います。
なにより、楽しんでいただけたら心から嬉しいです!

夢太 by NADELL、遂にリリース!

お知らせ 夢太 by NADELL

2014年春スタート予定とお伝えしていたシルクとオーガニックコットンのこども肌着、夢太 by NADELLですが、

その記念すべき第一弾アイテムを遂にみなさまにお届け出来る日がやって参りました!

しかも!エコな視点からファッションを楽しむカルチャーマガジン『マーマーマガジン』のご協力により、冷えとり健康法グッズで大ブレイク中の同『マーマーマガジン』のウェブショップ、マーマーなブックス アンド ソックスにて限定先行発売させて頂くことになりました!!!販売開始は2月27日木曜日です!!

いやはやここまでくるには、やはり時間がかかりました。
ものを作り上げるというのは、しかも人肌に触れるものを作るということはなかなか一筋縄ではいかないものなのですね。

でも思い返してみるとこの夢太 by NADELLが誕生するまでのプロセスというのは、まさに人と人とのつながりの道のりだったなぁと実感しております。

先日も『マーマーマガジン』の服部みれいさんと電話で話した時に「10年ほど前にさかのぼるけど、初めて昼ご飯を一緒に食べにいったクレヨンハウスで、服部さんが私にそのうち何か一緒にやりましょうね!と言ってくれたのを覚えてる?」といういうと、服部さんは案の定覚えていらっしゃらなかったのですが、笑 そこからこの物語ははじまっていたのかもしれません。

さらに、その1年後くらいに私はNADELLと出会います。
たまたま友人がインターネットで見つけたオーガニックコットンのブランドNADELL。興味がありますとメールしたら「ではプレスルームまでいらしてください。」と快く答えてくれたのがNADELLのデザイナー、北村ヨナさん!その友人に連れられていったプレスルームで私はヨナさんに初めて出会いました。
オーガニックコットンというと生成りとか茶とかをイメージしがちですが、そのプレスルームにあったのはあでやかな赤や黄色や青で染め上げられたわくわくするような彩りの洋服たち!一瞬でNADELLのファンになりました。そこからモデルとデザイナーとして私とヨナさんの交流はスタートしたのです。

写真nadell

そして当時私自身、身体の不調からまだ今のようにブームではなかった冷えとり健康法を服部さんからすすめられ、はじめてわずか半年で妊娠、そのかいもあってきわめて順調に出産することが出来ました。
シルクとの出会いはこの辺りからですね。出産を通じて身をもって感じたシルクのよさを息子にもきせたいと思い、洋裁を職としてきた母に頼みお手製のシルクのこども用肌着を何枚もつくり、こどもにとっても肌触りがよいものは嬉しいのだなというのを実感したころから、ブランドとしてより多くのこどもたちにこの心地よさを届けたい!と思うようになり、私はそこである意味もう一度、NADELLに出会うことになります。今度はモデルとデザイナーとしてではなく、こどもたちの為の肌着作りに共に励むものとして。

とはいえ、繊細で希少なシルク素材によるこども服というものはまさに茨の道。
まずはじめてみて気付いたのは、これという満足のいくクオリティのシルク生地が市場に圧倒的に少ないのです。あわよくばあったとしてもすっごく値がはるか(デイリーなアンダーウエアーゆえできるだけ値段はおさえたく)、安価だと肌触りや耐久性もそれなりだったりと問題は山積みでした。でも、時間がかかったけど、さすがはNADELLです!見つけてきてくれましたよ!満足のいく上質で素晴らしいクオリティのシルクを!さらに専門的なことは後日NADELLのサイトにアップされる予定のヨナさんの素晴らしいコメントをご参照してくださいね!

基調となるシルクの生地に出会ってからも、こども服を手掛けるのははじめてというヨナさんによる血のにじむような努力と試行錯誤の繰り返し。そして、さらにただでさえ繊細で難しいシルク素材です、気の遠くなるような手間のかかる作業を寝る間も惜しんでこなしてくれたNADELLのスタッフ雨宮さんをなくしてはここに夢太 by NADELLをお届けすることは出来なかったでしょう。ヨナさん、そして雨宮さん本当にありがとうございました!

ちなみに私のサイトの夢太 by NADELLのイメージ写真は、ずっと私と服部さんのバンドmmaのライブ写真をとってくれていた松岡一哲さんです。→http://ittetsumatsuoka.com

商品の詳細、夢太byNADELLにまつわるエピソード等々はおって、このサイトやブログでも載せていきますので、是非参照ください!
まずは、お知らせまで。

229A5134
photo by Ittetsu Matsuoka

Happy Chinese New Year!

お知らせ 夢太 by NADELL 日常

断食で身体がすっきり〜などと浮かれていたら本当の断食の醍醐味は遅れてやってきました。

瞑眩とか好転反応と呼ばれる類いのものだと思うのですが、でました40度の熱!他にも昼夜エンドレスな咳、鼻水!

まぁ、幼稚園からもらってきたただの風邪かもしれないけど、でも、どちらにしても激しかったです、そして長かった・・。出るものは全て出たという感じです。これでやっと私も新年を迎えられそうです。

さてさて、来週は夢太 by NADELLのサンプルが届くので撮影などしたりなかなか忙しくなりそうです。

NADELLのサイト内のブログの方でも夢太byNADELLのお知らせがアップされてます。
ぜひ、みてみてください!→http://nadell.jp/blog/?cat=54

話はかわるけど、アイロニカルなやりとりも息子とできるようになってくると、ふとまたロンドン行きたいなと思うようになりました。

写真
時々ききたくなる一枚。

映像はこちら

生真面目になってしまいそうなときはこれをみていかいかんと戒めております。

mmaライブ

お知らせ 日常

みなさん、こんにちは!
お正月ぼけから抜け出せましたでしょうか?

私は今年は南国にはいかなかったのと、息子の幼稚園がそうそうに始まったのと、父が入院してるのとなどで今年は軽症ですみそうです。

で、もう一つ、昨日、月見ル君想フにて行われた服部みれい氏のメルマガ限定イベントに、mmaとして参加させていただきました!
なので、年明け早々にスタジオに続けて入ったというのも通常営業にもどるよいきっかけだったかもしれません。

今回のmmaライブのテーマは、いかに緊張しないかということ。(ダサっ)
でもね、ミュージシャンでも俳優でもダンサーでもモデルでも披露宴の挨拶でも舞台にたったことのある方々なら経験あるのではないでしょうか。
舞台の上って独特の世界が広がっているとおもいませんか?

舞台にあがった途端にガリバーが小人の国にきてしまった、みたいな、なんだか窮屈にかんじたりとか、もしくはその逆とか。ギブスが装着されてしまう感じといいますか、、。

とにかく、異空間なのですよね。そこでいかにしてこちら側も楽しめるか!?ということにかなり真剣に焦点をあて、どうして人は緊張するのかということを服部さんとスタジオの半分くらいの時間をかけて論議したりしました。(おばか)

服部みれいトークショーのときにセックスレスに悩むお客さんからの質問など色恋ネタがあり、それが尾を引いてエロトークも少々いたしました。(恥)

今年はトークとライブみたいなこともちょこちょこできたらと思ってます。
mma控え室にて談笑中。撮影は服部さんの夫ぎみです。
写真 2

写真 4

服部みれい最新刊!
「あたらしい結婚日記」(大和書房)
写真

夢太by nadellのこと3

お知らせ 夢太 by NADELL

ニルバーナとかブルーハーツとかマキシマムザホルモンとかで小刻みに踊り狂う4歳の息子をみてると「ユースカルチャー」という言葉をそのままストレートに思い浮かべます。

アートや音楽は何かのスイッチを押すことやもしれません。

さてさて夢太by nadell、大幅におくれていて大変もうしわけありません!!

シルクという繊細な生地でのしかも子ども用の肌着ということで、何度も何度もサンプルをあげては修正を繰り返し、より長く快適に着ていただけるように、私とナデル両者が納得のいくレベルまで達することができるように日々励んでまいりました。

自分が子どもの頃のことを思い出してみると、その日に着ているものでその日の気分が左右されていたといっても過言ではないのではないかと思います。生地がチクチクしていたり、ネームが肌にあたったり、丈が短すぎたりというのは、その日一日、なかなかストレスなものですし、

子どもってもしかしたら、自分で選択したり決定できたりする事柄が少ない分、大人よりもストレスを抱えている生き物なのではないかしらとも思うこともあります。(そこで生じるカタルシスがユースカルチャーに繋がってゆくポイントなのかな!)

だから、できるだけストレスフリーに日常を謳歌してほしいなと思わずにはいられません。(でもユースカルチャーはすきよ。笑)

夢太by nadellは、でこぼこな子どもたちがでこぼこなまんま健やかに成長していけるよう、お手伝いできたらと願っております。

こちら、今の段階でのサンプルたちです。半袖、長袖、レギンス、それぞれ、2サイズ展開(70〜90、95〜110)の予定。
もうすぐ皆さまのもとにお届けできます!!
写真

夢太by nadellのこと2

お知らせ 夢太 by NADELL

夢太by nadellですが、11月にリリースと掲げておいて、なかなか発表ができなくて申し訳ありません!
ちょっと遅れておりますが、また追ってお知らせさせてください。

ところで夢太by nadellの話を夫とするときに、映画のグロリアとかクレイマークレイマーの話になります。

こどもの姿を描くときに、それは大人の世界であったり、大人との関わりを切っては描けないものだと思います。
それらをくっきりと描くことで、子どもの世界が浮き彫りになってくる、のような。

いつだったか息子がまだ6ヶ月の赤ちゃんだったころに毛利子来先生のところで検診を受けたことがあり、離乳食について「離乳食なんて特別に作る必要ない!大人とおんなじものを食べさせなさい。」とおっしゃってました。

まぁ、この言葉には賛否両論あるでしょうけど、概念としては素敵だなと思います。

夢太by nadellはそんな考え方の影響もうけているのかもしれません。

こちらは私と母で作った実際の夢太の息子の肌着、いわば夢太by nadellのプロトタイプたちです。
シルクフェチ男の息子ですので毎日着て、毎日ざぶざぶ洗ってますが、けっこうもつものです。
プロトタイプ

夢太by nadellのこと。

お知らせ 夢太 by NADELL

今朝、夫がおもむろにビリージーンをかけてました。
MJの名曲中の名曲ですね。

いつきいても、この上なくクールなビートに、この歌詞!

「ビリージーンは僕のカノジョなんかじゃない!彼女とはダンスを踊っただけなのに、この子の父親はあなたよと言い張るんだ、。その子は僕の子じゃない!僕の子なんかじゃないんだ!!!」

前回のブログのJ.ティンバーレイクの歌詞しかり、ヒット曲というのは一見奇抜にみえても誰かのキモチを代弁しているものなのかも?と思いました。王様はロバの耳!と言って欲しいんだよね。

ところでお知らせ!夢太by nadellが今でてる号(vol.24)のtocotocoのNEWS欄に載ってます!
みてみてね!→http://www.tocotoco-mag.com/mag_new/

昨夜もNADELLのデザイナー北村ヨナ氏が展示会で東京にきているので打ち合わせに。
NADELLは京都を拠点にしているメゾンなのでなかなか会えず、しかもとっても多忙なヨナさんですので、打ち合わせするときはいつも短時間でかなり集中して行います。

この日も、夫婦喧嘩でどこまでいくかというお話から物作りとは!のような高尚なお話まで、笑 幅広く、でも、さくっと進行させつつ、来月のリリースにむけて最後の最後までつめます!

繭に関するおもしろいお話もききました!おって、このサイトやブログでお話していきますね。

加齢臭によいという噂の!?NADELLのタオル。笑 オーガニックのガーゼとパイルのしましまタオル。タオル探求迷走中だった私は即買い!(販売はサイトで準備中とのこと。)
PDSC0075

こちらは開発中の長袖のシルク子供肌着!!冬は必須ですよ!!!
PDSC0078

WORKSを更新しました!

お知らせ

またまた桜島が噴火したり台風が波のようにやってきたり、なかなか激しい日々が続いてますね。
特に桜島は今夏に家族旅行で行った場所なので、もの凄くリアリティがありました。

鹿児島、夫はよく「だてにイギリスと単独で戦争してない。」といいますが、
本当にそんな感じ。独自のゆるぎない文化が根付いてるし、これからも育っていくのでしょう。
いいとこでした。また行きたい。そして飲みあかしたい。(旅行中よい飲み屋ばかりに恵まれまして、、)
まぁ、食のことは夫にまかせて、、。

岡本仁氏の「ぼくの鹿児島案内」まだよんだことのない方はぜひ!!

さてさて、サイトのWORKSを更新しました!
みてみてください。

mmaの作品も、そろそろ形にしないとなぁと、多忙な服部みれい嬢と今日は打ち合わせをしました。
ちょっと、いくつか決まったかも。

近々発表します。(と、言ってしまおう)

ではよい週末を!

早速お知らせです。

お知らせ

9月26日発売の「別冊マーマーマガジン body&soul2 冷えとりとファッション」に私も出てます!

PDSC0048

岡尾美代子さんや轟木節子さんのお洒落な冷えとりファッションから冷えとりによって統合失調症や喘息、アトピーを克服した人たちのインタビューまで、かなり、幅広く冷えとりのことが描かれているぎっしりつまった一冊です。
これから、生活に冷えとりを取り入れてみたい人や、さらにハードコアに冷えとりしたい人まで、満足できること間違い無し!

ちなみに、関係ないけど一緒にうつってる私の息子が着てる黄色いTシャツは坂本慎太郎氏のイラストなのであります!
ちょっと分かりにくいかもだけど、熊と微生物がかいてあるの!最高でしょ!!我が家ではミジンコTとよんどります。

詳しくはこちら→http://www.liquidroom.net/news/20100120/225/

それから、私の取材の欄でも触れさせていただきましたが、
私、このたび、オーガニックコットンブランドnadellとのコラボレーションにより、「夢太by nadell」というシルクの子供肌着ブランドをはじめることになりました。
はじめた理由や過程などは私のサイトの夢太by nadellのページをみてみてくださいね!

これは4年前くらいからあたためてきたことなので、やっと実現しそうでとっても嬉しいです。

いつリリースするかなどは、このブログやサイト内で連絡しますね。

話は突然変わりますけど!!

昨夜みた映画「Don’t Look Now(邦題は赤い影)」の赤いレインコートが頭から離れません。
翌朝は6時起きで息子の弁当作りと幼稚園送りが控えてるというのに、深夜に夫に半ば強制的にみせられた映画。

どうして人は赤という色をみると胸騒ぎするのかしら。
前に、666というのはとても強い数字なので、悪しきものが使いたがるけど、本当は善いも悪いもなく、ただ強いだけなんだよ、
と、ある師に言われ、

生まれた住所の番地が666の私はとても癒された覚えがあります。(これほんと。)

映画にでてきた奥さんがかわいかったなー。
ローズマリーの赤ちゃんに出てくるミアファローもすっごく可愛いでしょ。
かわいければかわいいほど不気味にひびく、

そんな映画だったよ。
美というのは善悪を超えてるものだね。

ちなみに、冷えとりしていてそれを旦那に分かってもらえない奥さん方!この映画必見ですよ!
ふふふふふ。