カセットをご注文いただくときのお願いごと

せっかくご注文のメールをいただいても返信できずに戻ってきてしまうことがあります。

メールでのご注文の際は、

info@oshidaaya.com

からのメールを受信できるようにご設定ください!

小さく小さくリリースしたカセットです。見つけてくれた方は一人残らず大切ですし心の友みたいに思ってますのでぜひ!お届けしたいのです。

どうぞよろしくお願いいたします!

IMG_4406

NEW PORTでライブです

秋が好きすぎて毎日幸せです。夏終わりましたね、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

さてさて、私にとって親密な気持ちになれるお店ベスト3に入るであろうお店、代々木八幡NEWPORTにて、ライブします!

9月30日、土曜日です!
詳細は→http://nwpt.jp/event/9533

ビオワインとファラフェルと女子弾き語り!!秋ですね〜、ぜひ!

それからそれから!こちらに動画などまとめてみました!↓

https://www.youtube.com/watch?v=6CKORyidf3E&list=PLWPM2Vwg33S3nmqUNj7jG7N2D2lDTdeg-

数は少ないのですが、SGA時代のゆらゆら帝国リミックスなんかもあってなかなかレアです!!

では!ENJOY!!

宮古ロス〜
IMG_3148

Live @ Peach House

明日の2月28日、平松モモコちゃんの個展”Peach House”にてライブを行います。
詳細はこちら→http://nidigallery.com/schedule/22939

場所は渋谷にあるNidi gallery。

2012年の”PEACH NECTAR”に始まり、”EAT A 桃饅頭”、”PEACH PARASOL”、からの”PEACH HOUSE”。いつだったか平松モモコちゃんと文筆家のきくちゆみこちゃんとで桃ってどんなイメージ?みたいな話をしたっけ。エロティックなニュアンスもあるし、この世のものではない果実みたいな意味合いもあるよね、桃源郷とかさって。

ウィリアムブレイクの詩に”Tiger”というのがあって、「どんな神の手、あるいは眼が汝の怖ろしい均整をつくり得たのか。」というフレーズがあるのですが、動物園などに行って虎を見るたびにこのフレーズを思い出します。存在が抜き出てるんですよね、怖ろしさに特化してるというか、、、黒と黄色の形相。桃って存在が(何かに特化してるという意味で)それと同じ種類のような気がしてなりません。神がかってるとでもいいましょうか、、。子どもの頃、夏の昼下がりに初めて食べた桃が私と桃とのファーストコンタクトですが、こんな味のものが自然界に存在するのだなぁとその時に思ったわけではないけど、そんなニュアンスでかじったのではないだろうかと今思います。

個展は3月1日まで。
モモコ展に行くと、いつも、雲の上に来てるような感覚に陥り、少しの間、この世の怖ろしいことなどなど忘れることができますの。よ。

IMG_7362

life with cassettes

今年下半期は本当にカセットテープのことばかり考えて暮らしていたなぁ。笑
まさに今もレインコーツの80年代のライブ音源、”The Kitchen Tapes”をカセットテープで聴きながらこれを書いております。(まさか手に入るとはと思っていなかったけどあっさりWaltzで発見。)

さて、今でてる「装苑」2月号にて、以下のような取材をお受けしました。
IMG_0003

私は9月に、バンドmmaで7インチを、ソロでカセットテープをリリースしたわけですが、いずれもCDという形式ではリリースしておらず、なぜにアナログなのかというテーマで。

リリースする側としてもそうですが、リスナーとしても、どうしてここまで惹かれるのか。
今聴いてるレインコーツだってまさかカセットで聴けると思わなかったので、最初はiTunesで購入したものなのですが、カセットでこうしてあらためて聴くと全然違う。音がどうとか専門的なことは分からないのだけど、今年見に行った下北沢のライブを思いだして涙ぐめるほどに。このそこにいてくれる感はなんなのだろう、カセット。

カセットとかレコードとかって、うっかり温故知新的な感じでほっこり捉えらてしまいそうだけど、実は、ハイパーなものだと私は思っております。うまく説明できないけど、未来に、しっかり握りしめて持ち越せるもののような。

とはいえ、なかなか聴けなさすぎるのも違うなぁとも思うので、SoundCloudに2曲アップしてみました。カセットアルバムから、
”World is Your Oyster”と”Moon Dog”という曲。”World is Your Oyster”はきくちゆみこちゃんの詩を音楽にさせていただいたもので、”Moon Dog”はもう10年くらい前に作った曲だけど、震災後に歌ってみたらしっくりきた曲です。

こちらで→https://soundcloud.com/oshida-aya

滑り込みで、よいお年を!!

The Raincoats “The Kitchen Tapes”
IMG_0004

いくつかお知らせ。

こんにちは!
いくつかお知らせさせてください。

BRUTUS12月1日号、うっとりするよなおやつ特集(レモンケーキが表紙♡)の中の「音楽家の音楽家による音楽家のための音楽」というコラムでお気に入りのカセットテープを3個選ばせていただきました!(タイトル負けしてる忍田ですが、苦笑)3個のカセット(アルバム)は自信を持ってご紹介できます!!えーどこで買うのー!?はいっ、我が家の憩いのお店、中目黒のオアシス、waltzで買いました!詳しくは雑誌をご覧くださいね!!

今日はどうしてもレモンケーキが食べたい、となる号。
FullSizeRender-4

それから、そちらのwaltzに、なんとっ、私のファーストソロカセット”World is Your Oyster”を置いていただけることになりました!!waltzとはレコードとカセットと本とラジカセも売ってるお店、初めて行ったときにはカセットが棚に整然と、しかもびっしり並んでる様をみて、鳥肌がたちました。美味しいと聴いていてでもまだ食べられていないサンドウィッチ屋さんシャポードパイユの向かいにあります。カセットとサンドウィッチ、いかがでしょう。waltz→http://waltz-store.co.jp ソロカセットに関しては同サイトのworksをご参照くださいませ!→http://192.168.1.10/works

ズラーッとカセット。あの名盤がカセットの画角で拝める!
IMG_6753

外からみた店内。
IMG_6755

私のカセットは以下のようにディスプレイしていただきました!!平松モモコちゃんのアートワークにはいつも助けられてます。音に関して、店主の角田さんには「初期のCherry Redのような質感」と表現していただきました!!(Cherry Redとはイギリスのインディーズレーベルで、トレーシーソーン、マリンガールズ、ベンワットなどなどが所属。)う、嬉しい、、、。
IMG_6765

そして、最後はハスキーレコード。
こちらは息子の幼稚園送迎にて毎日通う経堂にある名物店。音楽に関するうんちくなどいらない、この店に来たら全て店主の中川さんにお任せしませう。笑 この時期はコーヒーも入れてくれるとか。こんなのが聴きたいといえば、きっとみつくろってくれるはず。CDもレコードもカセットもあります。インセンスや精油を買う気持ちで、雑貨を買う気持ちで覗いてみてください。

お店のエントランス。
IMG_6781

店主の中川さん。
IMG_6783

中川さんには以下のように表現していただきました!(文面には2曲とかいてありますが、A面B面あわせて7曲入ってます。)
IMG_6736

mma7インチも置いていただきました!(mma7インチを探せ!)
IMG_6786

自分も本気でいく店に置いていただくのってすっごくストレスフリーでわくわくすることです。大恋愛して結婚にいたるみたいな?(ちょっと違うか、、?)

何がいいたいかというと!
今回の3つのお知らせは全て今日明日で成り立ったことではありません。何者でもない忍田の作品を受け入れていただいて、本当にありがとうございます。そして、一人でも多くの方にカセットが届くように!!!!祈ってるyo!

ではでは、引き続きよい連休を。

はじけるようなランダムカラーのカセット。何色が届くかな??
IMG_6630