life with cassettes

今年下半期は本当にカセットテープのことばかり考えて暮らしていたなぁ。笑
まさに今もレインコーツの80年代のライブ音源、”The Kitchen Tapes”をカセットテープで聴きながらこれを書いております。(まさか手に入るとはと思っていなかったけどあっさりWaltzで発見。)

さて、今でてる「装苑」2月号にて、以下のような取材をお受けしました。
IMG_0003

私は9月に、バンドmmaで7インチを、ソロでカセットテープをリリースしたわけですが、いずれもCDという形式ではリリースしておらず、なぜにアナログなのかというテーマで。

リリースする側としてもそうですが、リスナーとしても、どうしてここまで惹かれるのか。
今聴いてるレインコーツだってまさかカセットで聴けると思わなかったので、最初はiTunesで購入したものなのですが、カセットでこうしてあらためて聴くと全然違う。音がどうとか専門的なことは分からないのだけど、今年見に行った下北沢のライブを思いだして涙ぐめるほどに。このそこにいてくれる感はなんなのだろう、カセット。

カセットとかレコードとかって、うっかり温故知新的な感じでほっこり捉えらてしまいそうだけど、実は、ハイパーなものだと私は思っております。うまく説明できないけど、未来に、しっかり握りしめて持ち越せるもののような。

とはいえ、なかなか聴けなさすぎるのも違うなぁとも思うので、SoundCloudに2曲アップしてみました。カセットアルバムから、
”World is Your Oyster”と”Moon Dog”という曲。”World is Your Oyster”はきくちゆみこちゃんの詩を音楽にさせていただいたもので、”Moon Dog”はもう10年くらい前に作った曲だけど、震災後に歌ってみたらしっくりきた曲です。

こちらで→https://soundcloud.com/oshida-aya

滑り込みで、よいお年を!!

The Raincoats “The Kitchen Tapes”
IMG_0004

いくつかお知らせ。

こんにちは!
いくつかお知らせさせてください。

BRUTUS12月1日号、うっとりするよなおやつ特集(レモンケーキが表紙♡)の中の「音楽家の音楽家による音楽家のための音楽」というコラムでお気に入りのカセットテープを3個選ばせていただきました!(タイトル負けしてる忍田ですが、苦笑)3個のカセット(アルバム)は自信を持ってご紹介できます!!えーどこで買うのー!?はいっ、我が家の憩いのお店、中目黒のオアシス、waltzで買いました!詳しくは雑誌をご覧くださいね!!

今日はどうしてもレモンケーキが食べたい、となる号。
FullSizeRender-4

それから、そちらのwaltzに、なんとっ、私のファーストソロカセット”World is Your Oyster”を置いていただけることになりました!!waltzとはレコードとカセットと本とラジカセも売ってるお店、初めて行ったときにはカセットが棚に整然と、しかもびっしり並んでる様をみて、鳥肌がたちました。美味しいと聴いていてでもまだ食べられていないサンドウィッチ屋さんシャポードパイユの向かいにあります。カセットとサンドウィッチ、いかがでしょう。waltz→http://waltz-store.co.jp ソロカセットに関しては同サイトのworksをご参照くださいませ!→http://192.168.1.10/works

ズラーッとカセット。あの名盤がカセットの画角で拝める!
IMG_6753

外からみた店内。
IMG_6755

私のカセットは以下のようにディスプレイしていただきました!!平松モモコちゃんのアートワークにはいつも助けられてます。音に関して、店主の角田さんには「初期のCherry Redのような質感」と表現していただきました!!(Cherry Redとはイギリスのインディーズレーベルで、トレーシーソーン、マリンガールズ、ベンワットなどなどが所属。)う、嬉しい、、、。
IMG_6765

そして、最後はハスキーレコード。
こちらは息子の幼稚園送迎にて毎日通う経堂にある名物店。音楽に関するうんちくなどいらない、この店に来たら全て店主の中川さんにお任せしませう。笑 この時期はコーヒーも入れてくれるとか。こんなのが聴きたいといえば、きっとみつくろってくれるはず。CDもレコードもカセットもあります。インセンスや精油を買う気持ちで、雑貨を買う気持ちで覗いてみてください。

お店のエントランス。
IMG_6781

店主の中川さん。
IMG_6783

中川さんには以下のように表現していただきました!(文面には2曲とかいてありますが、A面B面あわせて7曲入ってます。)
IMG_6736

mma7インチも置いていただきました!(mma7インチを探せ!)
IMG_6786

自分も本気でいく店に置いていただくのってすっごくストレスフリーでわくわくすることです。大恋愛して結婚にいたるみたいな?(ちょっと違うか、、?)

何がいいたいかというと!
今回の3つのお知らせは全て今日明日で成り立ったことではありません。何者でもない忍田の作品を受け入れていただいて、本当にありがとうございます。そして、一人でも多くの方にカセットが届くように!!!!祈ってるyo!

ではでは、引き続きよい連休を。

はじけるようなランダムカラーのカセット。何色が届くかな??
IMG_6630

mmaライブ

みなさん、こんにちは!
お正月ぼけから抜け出せましたでしょうか?

私は今年は南国にはいかなかったのと、息子の幼稚園がそうそうに始まったのと、父が入院してるのとなどで今年は軽症ですみそうです。

で、もう一つ、昨日、月見ル君想フにて行われた服部みれい氏のメルマガ限定イベントに、mmaとして参加させていただきました!
なので、年明け早々にスタジオに続けて入ったというのも通常営業にもどるよいきっかけだったかもしれません。

今回のmmaライブのテーマは、いかに緊張しないかということ。(ダサっ)
でもね、ミュージシャンでも俳優でもダンサーでもモデルでも披露宴の挨拶でも舞台にたったことのある方々なら経験あるのではないでしょうか。
舞台の上って独特の世界が広がっているとおもいませんか?

舞台にあがった途端にガリバーが小人の国にきてしまった、みたいな、なんだか窮屈にかんじたりとか、もしくはその逆とか。ギブスが装着されてしまう感じといいますか、、。

とにかく、異空間なのですよね。そこでいかにしてこちら側も楽しめるか!?ということにかなり真剣に焦点をあて、どうして人は緊張するのかということを服部さんとスタジオの半分くらいの時間をかけて論議したりしました。(おばか)

服部みれいトークショーのときにセックスレスに悩むお客さんからの質問など色恋ネタがあり、それが尾を引いてエロトークも少々いたしました。(恥)

今年はトークとライブみたいなこともちょこちょこできたらと思ってます。
mma控え室にて談笑中。撮影は服部さんの夫ぎみです。
写真 2

写真 4

服部みれい最新刊!
「あたらしい結婚日記」(大和書房)
写真